面倒なこと、って英語でハスルといいますよ!

「hassle」

これの発音は「ハスル」、猫の「キャット」と同様のアの発音です。強く発音するやつです。そして意味は首記の通りとなります。

英語では、(a situation causing) difficulty or trouble:(Cambridge Dictionaryより抜粋)

ついでに、もう一つ。

「hustle」

この発音も「ハスル」。カタカナで書くと同じですが、このアは強くアと発音しないヤツですよ。そして、この意味は頑張る、ハッスルする、という意味になります。

 

では、「hassle」の例文です。

楽KUN
It’s such a hassle sharing the apartment with that sloppy guy.
あのだらしないヤツとアパートシェアするの面倒。

 

こんな関連記事もどうぞ:

面倒なこと、って英語でハスルといいますよ!

2017.11.12
こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。