あの子と見込みあるよ、と英語で言いたい時にはこの言い回し!

「have a shot with」

shot(ショット)という単語からイメージ出来そうで、掴みにくい言い回しになりますね。この have a shot with は、下記で出てくる have a shot at ほど使われないようですが、~とチャンスがあるといいたいときにも使える言い回しなんです。stand a chance ~の見込みがある、と言えます。

楽KUN
You had a shot with Jane.  You blew it.
ジェーンとチャンスあったのに。しくじったね。
渋KUN
No, I didn’t have a shot.
ちがう、チャンスなかったんだ。

shotには、発砲、発射、射撃の上手い人、や注射さらにお酒の一杯の意味もありますよ。

他の使い方もご説明しておきます。have a shot at で、やってみる、挑戦する、という意味でつかわれます。have を take に代えて take a shot にしても同様です。

楽KUN
I don’t know the answer to your question, but I’ll take a shot anyway.
質問の答えわからないけど、とりあえず試しに答えてみるよ。

 

さらにこんな言い回しもあります。give it a shot や give it a try も同様の意味になります。

blow it で、台無しにする、へまをする、になります。

返事に躊躇していたら、アメリカの友人に英語でこんな風に言われました!

2017.07.12


こんな関連記事も読まれています