よほど~してやろうかと思ったよ、って英語でこんな言い回しが使えます!

「have half a mind to do~」

友達に不愉快な思いにさせられた時、
したくないことをしつこく強いられた時、

そん時に「ほんと、~してやとうと思ったよ」と言いたくなる時がありますよね。気持ち半分は~してやろうと思う、でももう半分はそこまで熱くなっていない、となりますよね。感じ出てます。

ちょっと威嚇するときにも使えます。

楽KUN
I’ve got half a mind to quit this job right now.
よほど今すぐにこの仕事をやめてやろと思っているよ。
あーささん
a good mind to do といういい方もできますよ。
英語では、to think that you might do something, often because something has annoyed you.

 

こんな関連記事もどうぞ:

話聞いてとせがむ友達に「面白いんなら試してみ」という英語の言い回し!

2017.08.28
こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。スムースジャズ・現代アート愛好家。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。