話を付ける・徹底的に話し合う、と英語で言いたい時にはこれ!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Ben_Kerckx / Pixabay

けりを付けなきゃいけないのよ、って言いたいときにはこの言い回しです。

「have it out with」

A:Why are you late for the party?
なんでパーティーに遅れるのよ?

B:I had to have it out with my dad.
パパと話しつけなきゃいけなかったのよ。

あーささん
この it は、話し合う内容で、しっかり out して、相手と with して話し合う、という感じになりますかね。解決策を探すニュアンスがあります。

あーささん
この言い回しに似たものとのとして、
have it in for では、目の敵にする、という意味になり、
have it out of では、相手を執拗に非難する、になります。

あーささん
英語の同意語に quarrel があります。口論する、喧嘩するという意味です。しかしこれには解決策を探すの感覚はありませんね。

こんなフレーズもどうぞ!