真田広之さんの英語が聴ける、また米国のテレビドラマの主演を獲得した!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

geralt / Pixabay

彼の米国での活躍は素晴らしい!

米国のテレビドラマの出演が続いている。

「エクスタント」

スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮のサイエンス・フィクションテレビドラマシリーズ。ハル・ベリーと真田広之共演のドラマだ。

当然の英語の問題もあって、英語が堪能な現地の日系人やアジア系の俳優で占められる。見ているとどう見ても日本人には見えない俳優さんが、日本人の役を演じているのに遭遇したことがあるだろう。

米国のドラマでアジア人役の需要はあまりないようだ。従って、彼のレギュラー出演は快挙らしい。

「5~6年前から、ハリウッド映画とテレビはスタッフもキャストもクロスオーバーという時代が来ていると言われていて、それで僕もテレビにトライしようと。結果、さらにボーダーレス化は進み、注目度としてはテレビのほうが主流と思えるほどになっています。世界市場を相手にしたテレビ番組は予算もかかっているし、クオリティーとしても映画にひけをとらないと実感しています」(真田さん)

「撮影現場で真田広之が見た、米国ドラマの勢い」(日本経済新聞記事より抜粋)

彼の米国テレビドラマ:
・LOSTファイナルシーズン(2010年、ABC)
・リベンジ(2011年、ABC)
・HELIX -黒い遺伝子- (2014年 Syfy)
・エクスタント(2014年、CBS)

彼の英米豪映画:
・ラストサムライ The Last Samurai(2003年、アメリカ)
・上海の伯爵夫人 The White Countess (2006年、イギリス)
・サンシャイン 2057 Sunshine(2007年、イギリス)
・ラッシュアワー3 Rush Hour 3(2007年、アメリカ)
・最終目的地 The City of Your Final Destination(2008年、アメリカ)
・スピード・レーサー Speed Racer(2008年、アメリカ)
・ウルヴァリン: SAMURAI The Wolverine(2013年、アメリカ・オーストラリア)
・47RONIN 47 Ronin(2013年、アメリカ)
・レイルウェイ 運命の旅路 The Railway Man(2013年、オーストラリア・イギリス)

(ウィキペディア「真田広之」より抜粋)