わが師匠は現在南アフリカ滞在中、現地悪徳警官との英語のやり取りの記事アップ!

わが師匠、世界を旅してます!

わたくし現在、またよしれいさんのグループに参加して、種々の情報をいただいております。この方の記事は数度アップさせていただいてので、ご存知の方もいらっしゃると思います。

改めて彼の概略をご紹介します。

1983年東京都生まれ 現在は東南アジアを中心に活動中。沖縄と東京でデュアルライフしてます。著書『C言語すら知らなかった私がたった2か月でiPhoneアプリをリリースするためにやったこと』(Last Day. jpより抜粋)

そんな彼ですが、今まさに世界旅している最中なんですね。

いくつか記事があがっていますが、その中に南アフリカの警官の実態についての報告がありました。

無題11

【南アフリカ・プレトリア】アフリカというと大草原をイメージするかもしれませんが、もちろん街もありますw 僕は今回ヨハネスブルグの隣町、比較的治安の良いとされるプレトリアに滞在しています。商業、政治の中心地なので各国の大使館があります…

Ray Matayoshiさんの投稿 2016年6月7日

あらゆることが起こる国、南アフリカではありますが、知り合いからの生情報を読むと「リアル」さが伝わってきます。というより「恐怖」ですね。

無題

わたしもアメリカの治安の悪い地域で”うろうろ”したことはありますが、この国のそれとは次元が違いそうです。

で、師匠に注意をされていただきました。

無題

アメリカの大学卒で英語の力量のある師匠のことですから、リアルな英語での「やりとり」の危機管理はしっかりしているでしょうが、でも相手は銃です。

ここんとこは要注意ですね!

くれぐれも注意してください。そして充実した旅行を!

こんな関連記事もどうぞ:

あなたのブログ訪問者を劇的!?に増やす17の重要ポイントを確認する!

こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。