音が違うということをしっかり頭に入れる、そしてその音を手に入れる!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

細切れで学習するより、まず基本の大元をおさえることが重要。

例えば、発音クリニックで一個一個やるのも必要だが、その前にその基本となるルール本で全体を知ることで、習得時間を短縮し効率よく学ぶことができる。

英語発音のとても良い書籍を紹介する。
別の記事では紹介していたが、今回単独でのご紹介。

IMG_1166

1.原因は発音が変化すること!

まずは、この単語を発音してみて欲しい。

hit it off ひとつひとつ敢えて発音してみよう。それは「ヒット」「イット」「オフ」である。先生にもよるがそれでも「ヒットゥ」「イットゥ」「オフ」であろう。

では実際に1語づつ発音を書いてみよう、と言いいたいのだが、日本語では「音程と強弱に加えて長短」を表す記号がないので非常に難しいとしか言いようがない。

無理をして説明するとなれば、強く息を出して、軽く飛ぶ感じで着地のトは、でなくトゥに近く、そして弱く言うようにする。と言うことになるだろうか。

この3語は実は熟語で「仲良くなる」と言う意味のフレーズになる。実際の発音は「ヒリロ」。最後のオフのフは小さく発音する。

2.日本で習った英語の発音!

まるでオーケストラの指揮者が、指揮棒を大げさに振っているかのように、としか例えようがない。しかし、実はこれは単語が熟語、そして文になれば相応に音がどんどん変化していることに過ぎないのだ。

当時の米軍放送。音楽が聴きたくて、面白半分でチャンネルを選択したが、その放送を楽しむどころか強い衝撃を受けるだけに終わってしまったことを思い出す。言葉のつなぎ目もわからなければ、わかるであろう単語も聞き取ることが出来なかったからだ。

塾で生徒から同様な悩みの質問を受けることを考えると、いまだにこの「音の悩み」が英語学習者に付きまとっていると思うととても残念でならない。

音程差もあり強弱に加えて長短もくる、変化の多い言語の英語。この変化が「リスニングが苦手」「聴き取れない」原因なのだ。

3.音が変化する原因とその処方箋!

ここに発音が変化する原因とその処方箋をご説明する。(以下に掲載した書籍より抜粋)

音が変化する8つの原因は以下の通りである。

1.短縮されて音が変化する。
2.連結されて音が変化する。
3.脱落して音が変化する。
4.同化して音が変化する。
5.弱くなって音が変化する。
6.変形して音が変化する。
7.数字の読み方で音が変化する。
8.カタカナ英語と異なる音がある。

2.連結されて音が変化する。(以下に掲載した書籍より抜粋)

単語の1つひとつを別々に聴きとろうとするから、混乱するのです。聴き方にもコツがあります。ナチュラルスピードで話される英語が聴き取りにくいのは、話すスピードが速くなって、前と後ろの単語の音がくっついて聞こえ、2つの語間の「間」がなくなってしまうからなのです。この「つながる音」のワクチンは4種類です。

ワクチン1:

[k][p][t][s][d][l][g][v][z]などの子音と母音がつながる

keep in touch (キーン・・・)tell us (テス)fill out (フィラウトゥ)check out (チェッカウトゥ)good idea (グッダイディア)

2つの単語がつながって聞こえるのは、think of のように、前の単語の最後の音[k]の子音と、あとの単語の最初の母音がつながって発音されるからです。「ティンク・オブ」と2つに分かれずに、think の k と of の o がつながって「ティンコヴ」となります。・・・・

4.リスニングチェックアップにトライ!

24個のリスニングチェックアップテストを実施して、自分の弱点を確認しよう。

ここの使い方は:
IMG_1200

英文の穴埋めになっていて、そこに入る単語も下段にある。
CDを聞きながらその単語が聴きとれるか?
CDの発音と自分の音とどこが違うか?

さらに、チェックポイントとして、どの発音の変化に該当するが記載されている。

全部こなして、自分の癖をみつけて治療を始めよう!

5.最後に!

重要なポイントを申し上げる。
聴きとりについても発音についても、あなたはどの程度の”うまさ”に期待しているのか?
基準としての留学生や海外赴任者(例えば5年間)のそれ。
であれば、彼らが費やした時間以上に訓練を重ねなけば、期待はできない。
そうでなければ、1年で何時間英語学習にさけるか?
例えば、1日3時間やっても1095時間しかない。

1年365日24時間(8760時間)英語漬けの8分の1。だと思えばいい。

時間との勝負について書いた記事。少しだけでは絶対に早く簡単に上達しないワケ。
参照記事:「英会話教室に通わず英語上級者になる勉強法を全公開!」

付属のCDで何度も何度も聞き取れるようになるまで聞き続けてみて欲しい。さらに、発話して同じ発音になるまでトレーニングを継続すればしっかり上達するに違いない。

「英語リスニングのお医者さん」西蔭浩子著

英語リスニングのお医者さん [改訂新版]
西蔭 浩子
ジャパンタイムズ
売り上げランキング: 10,390