WordPress詳細記事下にTwitter、Feedly、Push7 のフォローボタンを設置!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

SNS_Follow_box1

英語アドバイザー(@eigojouhou)鈴江です。

本日は英語以外のテーマ、ワードプレスのお話です。

このブログの詳細記事下には、Twitter、Feedly、Push7 のフォローボタンを設置してあります。もちろん、素人のわたしにはこのカスタマイズは出来ません。専門家の力を借りてセットいたしました。

「風の羅針盤」というブログを主幹する、ちゃぼP(@chabo0429)さんのサイトで公開しているコードを拝借して完成させました。悪戦苦闘しながらでしたが、なんとかたどり着くことが出来ました。

ちゃぼP(@chabo0429)ありがとうございます!

フォローボタン!

これです!

無題

奇麗でしょう。

・Twitter、Feedly、Push7のロゴマークに入っております。
・そのサイドにフォロー数が表示されております。
・さらにその下には文言も入っております。

注:ツイッターのカウント集は、わたくしの都合でまだ表示されておりません。近々処理して表示させます。

本日は、この設置の概要をご説明したいと思います。勿論詳細は、ちゃぼP(@chabo0429)さんのサイト記事を案内しますので、そちらをご参照ください。

TFPのボタン説明記事!

TFPはTwitter、Feedly、Push7のことです。

彼の記事はこれです。

丁寧に説明されています。根気よくじっくり読むことが重要です。

当然のことですが、この記事を1~10まで読見込んで同様のことを実施しても完成しません。事前にセットしておかねばならないことがあるからです。

SNS Count Cache!

このプラグインも事前にダウンロードしておいてください。このセットに関連する説明が以下の記事で書かれています。要参照です。

さらに、ツイッターのカウント取得には次のステップを踏む必要があります。

それが、代替のAPIである「coount.jsoon」!

coount.jsoon!

それの、「1 代替のAPIである「coount.jsoon」」です。

http://jsoon.digitiminimi.com/のサイトにログインして手続きを始めます。

さあ、もう一息ですよ。最初の画像に戻ります。

FBのいいね!ボタン設置!

無題

最後になってしまいました。この3つのフォローボタンの上に、フェイスブックの「この記事が気に入ったらいいね!しょう」ボタンが付いています。

このコードについては、わたしのヤツを添付しておきますので、ご確認の上ご利用ください。

注:コード利用はあくまで「自己責任」にてお願いしますよ。うまくいかなくても関知いたしませんので、よろしくです。

まずは、デザインをセットするコードです。style.cssにいれてください。

続いて、以下のコードを個別投稿 single.php にはりつけます。私の場合は「<div id=”under-entry-body”>」の下にセットしました。

それと、https://www.facebook.com/eigojouhou/が2か所ありますが、eigojouhou にはご自身のページの名称を入れてくださいね。


いかがでしでしょうか?

まとめ!

どんなにきちっとセットされていても、ユーザーの目に留まらなければ、押してくれません。それがあなたのファンの人であったとして、ユーザーは忙しいのです。

ですからいつもユーザーにとって見やすく、行動を起こしやすいようにすることが重要だ、とわたしは思っております。

で、最後に、以下の2SNSの登録先を添付しておきますので活用ください。
Push7:https://push7.jp/
Feedly:http://feedly.com/

お疲れ様です。

こんな関連記事もどうぞ:

アイキャッチ画像:ちゃぼP(@chabo0429