英語「only」と「alone」はこんな風に使う、しっかりまとめて英会話に活かそう!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

簡単な英語ほど間違いやすい。「only」と「alone」「just」の使い方まとめてみた。

「only」について!

修飾する語句の直前に置かれる これをしっかり頭に入れておいて欲しい。

例文:
1.Naomi was only 17 when she got married.
ナオミが結婚したのはたった17歳の時だった。

2.It is only a joke.
ただのジョークだよ。

3.Only if she goes, I will go.
彼女が行く場合にしか私は行かないよ。

※例文1.は、onlyが「17」の前におかれている。
※例文2.は、onlyが「a joke」の前におかれている。
※例文3.は、onlyが「if she goes」の前におかれている。
例文3.で重要なことは、if only she goesにしないこと。訳すと、(彼女だけがいくとき)となる。しかし、意図していることは、(彼女がいくときだけ)に違いない。なので「if she goes」の前に置くのが自然となる。

他の例を確認してみよう。

例文:
1.Only she speaks English.(彼女だけ英語を話す)

2.She only speaks English.(彼女は英語を話すしかない)

3.She speaks only English.(彼女は英語だけ話す)

※例文2.については、2つの意味で使われることがある。
1つ目は、英語を話すだけ、英語を話すしかない、という意味。
2つ目は、英語に関しては、3と同様の英語だけ話す、という意味。
only が動詞の直前に位置する場合は、
動詞のそのものを修飾する、動詞の目的語を修飾する、の2つがあるということである。
※She speaks English only.の only を最後に持ってくるこの形は、このあとに続くニュアンスを与えてしまうので、基本的には使用しない。
※看板表記などには、慣用表現として使われることがあるが、あくまで例外である。

「alone」について!

例文:
1.She alone speaks English.
彼女だけ英語話す。

2.She speaks English alone.
彼女は英語だけ話す。

※例文1について、She only speaks English.と同様として使うことができる。
※例文2について、alone は English の後に単独でつけることが出来る。only の場合には、最後に持ってこない、というのも忘れないでほしい。

他の例文:

1.I want to be alone.
私は1人になりたい。

2.The case will cost thousands of dollars in legal fees alone.
この訴訟は弁護士費用だけでも数千ドルかかるだろう。

3.Leave me alone.
1人にしてくれ。

「just」について!

これは「ただ」「ばかり」「ちょうど」という言う時に使う。
ここ just ルールも「only」と同じ。修飾する語句の直前に置かれる。

例文:
I just want to say…
ただ言いたいのは・・・

It just stopped working.
急に動かなくなった。

※ジャスト・ミートは和製英語。