結構ですよありがとう、って言いたいときのこの言い回し!

「I’m good, thank you.」

使い方は「もう少しコーヒーいかがですか」なんてレストランで言われたときに使います。「大丈夫です、ありがとう」という感じです。

ちなにみ「もう少しコーヒーいかがですか?」は

楽KUN
Would you like some more coffee?

になります。

※ここで、何故anyじゃなくてsomeなんですか?についてお答えします。

疑問文なんですが、someでもいいのです。それは、人に何かをおすすめしているときには、someを使います。anyは間違いかと言いますと、間違いではありません。但しこの状況ではほとんどの人はsomeです。

今まさにお客様の前でおすすめしている、と言う感じがsomeで、形式ばった感じになるのがanyになります。

他の例:
困っている人に「手伝いましょうか?」と声をかけるときには、

楽KUN
If you need some help?

がいいですよ。

他の答え方には:
I’m fine, thanks.もあります。
欲しいときには:
Yes, please.

No, thank you.ですと、「いりません」と言いっぱなしの感じになるのでお薦めいたしません。

こんな関連記事もどうぞ:

会社に遅れの電話入れるならば、このrunningを使った言い回しを!

2017.10.14
こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。