どうしたら英語が話せるようになるのでしょうか?お答えします!

I heard Jane playとI heard Jane playingはどこが違うの?

次の3文の意味の違いについて!

 

1.I heard that Jane plays the piano.

2.I heard Jane play the piano.

3.I heard Jane playing the piano.

 

これら3つの文の使い分けを確認していきましょう。

I heard that!

まず、文頭から和訳してみましょう。

I heard that Jane plays the piano.

わたしは聞いた。that以下がその説明になりますね。ジェーンがピアノを弾くのを、となります。

そして、

「Jane plays the piano.」は、現在形で書かれていますので、彼女が習慣としてピアノを弾くんだと、ということを理解してください。

 

現在形は習慣を表すことがある、と覚えておいて下さい。

この文の捉え方は、ピアノを弾く習慣を持つジェーンのことを聞きましたよ、という意味です。

 

ポイント:ジェーン本人は目の前にいなくて、私が誰かにジェーンのことについて聞いたことを伝える文章になっていますよ。

訳:「ジェーンにはピアノを弾く習慣あるって聞きましたよ」

I heard Jane play!

文法的用語を使てご説明しますと、これは知覚動詞+目的語+原形動詞、というものです。目的語の後に不定詞(to+動詞)を使わないというものです。

ここに動詞の原形が使われると、動作の始まりから終わりまでを表しますよ。動作の一部始終を聞いたということになります。

 

ポイント:ピアノを弾く一部始終。

訳:「わたしはジェーンがピアノを弾くのを聞いた」

I heard Jane playing!

知覚動詞+目的語+現在分詞(動詞のing形)ですね。

この文に現在分詞が使われると、その進行している動作の一部分(進行している動作の途中の一部)を表すことになります。

よって、わたしがたまたま通りかかってジェーンがピアノを弾いているのを聞いた、という意味になりますよ。

これで、主人公の前後の行動が想像できるようになりますね。

 

ポイント:進行している動作の一部分ととらえること。

訳:「わたしはジェーンがピアノを弾いているのを聞いた」

まとめ!

I heard that!
ポイント:
ジェーン本人は目の前にいなくて、私が誰かにジェーンのことについて聞いたことを伝える文章になっていますよ。

I heard Jane play!
ポイント:
ピアノを弾く一部始終。

I heard Jane playing!
ポイント:
進行している動作の一部分ととらえること。

最後に!

わたしは文法用語が嫌いです。笑!

なぜ、用語がまどろっこしいからです。

現在分詞は動詞の進行形の形をしていますね。そう別単元の名称では、動名詞ともいいます。そうです、もうひとつが過去分詞です。
暗記する必要がありませんが、この用語と関係は知っておいてください。