英語で仲良くしたいね、と軽くお誘いをかけたい時には、この言い回し!

「I wanna get to know you better」

楽KUN
What did you say to her?
彼女になんていったんだい?
渋KUN
I just said that I wanted to get to know her better.仲良くしたいねっていったんだ。

 

ご存知と思いますが、wannaは、want toの省略で口語的表現になります。親しいい間柄では書き言葉でも使えます。

get toの文法表現をご説明します。これは、get to do~表現になります。意味は「人が~するようになる」と言う意味です。この~になる、は「できる」と言い換えることも可能です。

そしてdoのところには、今回のknow、そして状態を表す動詞のfeel、own、see、like、realizeなどを入れて使えます。

楽KUN
I finally got to see him.
ようやく彼に会うことが出来た。

となります。

また、get to ~は、少し改まったcome to ~に言い換えが可能です。

最後に、状況にもよりますが、この言い回しは、通常は「友達になりたい」と言う感じですが、使い方によっては「お相手へのお誘い」になりますので、注意してお使いください。

こんな関連記事もどうぞ:

打ち明ける、ってこんな言い回しになりますよ!

2017.10.18

すごい高くつく、って英語の言い回しは手と足をつかいますよ!

2017.10.18

簡単に言えば、って英語のこの言い回しもあります!

2017.10.18

そんなに難しいことではないよ、って英語で言いたいときには!

2017.10.18

一般的に、って英語で言いたいときon the whole以外にもこれが!

2017.10.18
こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。