カテゴリーから探す!

数少ない腕時計のコレクション。高額ブランド品以上の価値を見つけたり!と勝手に喜びます!

現在左手に付ける時計はこの4本。左からビクトリノックス、スウオッチ、そしてデータバンク。それぞれに歴史がある腕時計ですが大事にメンテしているといつまでも新しい。

特に左端ビクトリノックスの小気味良い装着感はこの画像からは伝わりません。何と言ってもフェイスの厚さを見て。この厚みが凄い。頑丈でいてステンレス素材感が肌に気持ちよい。

ビクトリノックス

この会社はスイスで1884年カール・エルズナー氏が刃物のワークショップを開設したことからスタートしています。実用的な機能をもつコンパクトなナイフという革新的なアイデアに取り組んだのがはじまりだそうです。132年もの時を遡ってそこにアツイおたく情熱を感じると更に好きになります。

もうひとつ、腕時計と言えばこれです。

ゴールド

カシオデータバンクDBC610のゴールドモデル。シルバーモデルはすっきり感。このゴールドはこてこて感が良い。こうして接近して撮影すると傷んできている事がわかりますね。肌もね( 艸`*)ププッ そこで、肌も時計も日頃のメンテナンスをしっかりしましょう。

ゴールドの611は

こちらの記事もご覧ください:

関連記事のIDを正しく入力してください