まだ「英話」で消耗しているの?で書いてみた!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

イケダハヤトさんのブログで、ご自由にということでしたので、早速使わせていただいた。

「まだ◯◯で消耗してるの?」というテンプレはご自由にお使いください。面白ければこのブログで紹介します。

「まだ「英話」で消耗しているの?」

英語関連情報の発信が生業となってきてから、自分の体験をありのまま伝えるのが、ようやく日常になった。
そうなってからというもの、最近とみに不思議に思うことがある。
昔、国際化の時代が来た、と言われた時期があった。語学学校が乱立したが、消えていった。
今、グローバル社会の到来、と騒がれている。見渡しても大きく変わる気配は感じられない。
でも、間違いなくなにかが起きつつある、変わりつつある。

なのに、
なぜ、付け焼刃の英語の読み書きばっかりやってるのか?
一体誰のために何をしているのか?
中学高校と6年間英語勉強してなお、喋ることがおぼつかない。
その上就職活動に必要だからと、TOEICを必死に詰め込む。
本来、喋ることはとても簡単だ。なぜなら自分のできる範囲で喋ればいいからだ。

・勇気を振り絞って自分の言葉で話せばいい。
・周りの目なんか気にしないで発話すればいい。
・相手の言うことにじっくり耳を傾けていい。
・上手くコミュとれなければ失礼すればいい。

上手くなりたければ、継続して学び続けるだけ。
今一番求められているのは、就職のためのTOEICの点数じゃない。

身の回りのこと自分の文化のことを、自分の言葉で相手に伝えること。

まだ「英話」で消耗しているの? もう自由になろう!

英語は単なるツール。
ツールだから使いこなせばいい。
使いこなすためにはしっかり訓練をしよう。
水泳のトレーニングをするときに似ている。
最初は苦しいが、続ければ泳げるタイミングが来る。
「あ、これだ!」と感じる瞬間が訪れる。
しかし継続しなければ相手から来ることはない。
なので続ければいい。
そして来れば自信につながる。

最後に!