どうして”押売”断れなかったのか、その理由が知りたければこの本をどうぞ!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

品薄な商品ほど、なぜか欲しくなるってことありませんか?
欲しくないのに高価な英会話の教材を注文してしまったってことありませんか?

わたしくしの自宅には、モニターフォンがついてないので、玄関で対応しています。

ほぼ100%押し売りは断れます!たぶん!

でも、世の中にはそうでない人が大勢いるようですね。

影響力の武器!

そこで、この書籍を買いました。一度読みましたが読み返しが必要な本です。なぜならそれが体に染み込んで自然と使えるようになるまでトライしようと思っています。

書籍の帯より抜粋!

なぜ、ひとは動かされるのか

・品薄な法品ほど、なぜか欲しくなる

・欲しくないのに高価な英会話の教材を注文してしまった

・上司のミスに気づいていたのに指摘できなかった

・お笑い番組は笑い声が入ったほうが面白い

その答えが書いてあるのがこの書籍です!

武器には種類がある!

その書籍は:

わたしたちがなんとなく承諾してしまうのには理由があるのですよ。人間心理のメカニズムが。

例えば、よくセールスの人たちが使う方法なのですが、最初に突然こんなことを仕掛けてくるのです。「これはプレゼントです。無料ですので是非お使いください」と言います。

受け取ってしまうと大変です。これには裏があるのですね。

一度受け取ってしまうと、人は

「他人がこちらになんらかの恩恵を施したら、自分は似たような形でそのお返しをしなくてはならない」

と言う風に思うことです。

返報性と言う武器!

そう、みなさんご存知の「返報性のルール」と言うものです。

「返報性のルール」に加えて次のようなものあるのです。

・コミットメントと一貫性
・社会的証明
・好意
・権威
・希少性

そういえば、皆馴染みのある「語彙」ですよね。でもこれらの語彙にわたしたちは大いに影響されているのです。

ブロガーの力!

まとめ!

サイトでもよく「無料」と言う言葉が氾濫していますが、基本的には「返報性のルール」です。これが悪いと言っているわけではありません。

個人的には、最初に無料で次に返報性のルール、というのスタイルを使っているのはあまり好みません。わたしなら、良いものは良いで全部無料か有料にしちゃいます。

しかし、世の中では、簡単には有料では売れません。何故なら、・社会的証明・好意・権威・希少性 がないものには、なかなか手を出してくれませんから。

しかし、この影響力の武器には凄い「力」があるようです!

最後に!

英語や英会話について書いていますが、ブロガーなんですよ。

ですので、ただ記事を気が向いたら投稿しているわけではありません。お気づきだと思いますが。

タイトルや出だしの言葉、文の構成など、一応意識しております。ですからこの手の書籍は私にとってお知恵の塊なのです。

で、もう一度ご紹介します。