日本語サイトでも頻出の英語略語リスト、現地のサイト確認してまとめてみた!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

世界中で多くの人がネットを見たり、メールやメッセージを使う。
その中では膨大な量の略語が使われている。

そこでよく使われる略語を簡単にまとめてみた!

その前に:メールが来たけど何?
友人:THX!  YMMD!
俺: ?? ??

1.略語の意味!

友人:THX!  YMMD!
英語:Thanks!  You made my day!
意味:感謝! お陰で素晴らしい一日だったよ!

2.共通認識の略語!

以下に記載するものは、一般的にネットユーザーにとって共通認識のようだ。

2:to / too
4:for
B:be
C:see
I:eye
O:owe
R:are
U: you
Y: why

3.Internet Acronyms!

インターネットで使われる略語「Internet Acronyms」をいくつか記載する。

AAMOF:As a Matter of Fact(実を言うと)

BTW:By the Way(ところで)

C&P:Copy & Paste(コピーアンドペースト)

FYI / JFYI:(Just) For your Information(ご参考までに)

IDK:I don’t know(知りません)

IMO:In my Opinion(私の意見では)

N/A:Not Available / Applicable(在庫なし/該当なし)

OTOH:On the other Hand(他方・もう一方では)

THX TNX:Thanks(感謝・ありがとう)

TYT:Take your Time(ごゆっくり)

4.Text Messaging & SMS Abbreviations!

メールやSMSで使われる略語を。

AEAP:As Early as Possible(できるだけ早く)

BM&Y:Between Me and You(内緒にして)

CYT:See You Tomorrow(じゃ、明日ね)

ILU / ILY:I Love You(好きだよ)

L8R:Later(あとで)

MTFBWY:May the Force be with You(フォースが共にあらんことを)

NVM:Never Mind(きにするな)

OTL:Out to Lunch(ランチ外出中)

SMIM:Send Me an Instant Message(メッセージ送って)

WYCM:Will You Call Me?(電話してくんない?)

geralt / Pixabay

5.英語ネットスラングを少々!

salty:「怒って、キレて」という意味で使われる。
ゲーマーの間でよく使用されるスラング。「あいつキレちゃってるよ」のニュアンスがあるらしい。
例文:Y so salty?(なんでそんなにキレてんのよ?)

shill:「ステマ」の意味で使用される。
ステマは、ステルスマーケティングの略語。宣伝でないように行う宣伝行為のこと。やらせ、工作員などとも言われる。
例文:R u a paid shill?(お前ステマ工作員?)

b8:bait (餌、釣り)という単語のスラング表記。
ここでの意味は、「荒らし」など呼ばれる人たちが行う、ツッコミ満載の書き込みのことを意味する。
例文:U cant b8 me.(俺を釣るなんてできないよ)

※8はeight。このeightと発音するものを活用して、g8(great)やl8r(later)を作るようだ。

ISHYGDDT:I seriously hope you guys don’t do this. の略。
「お前らがこんなことをしないことをマジで望むよ」

6.ハシュタグ略語について!

Kaz / Pixabay

有名どころのハシュタグを4つほどご紹介する。

#tbt:Throwback Thursday の略。
「木曜日に思い出の写真をアップしよう」なんて意味。

#wcw:Woman Crush Wednesdayの略。
「水曜日に魅力的な女性の画像を投稿しよう」

#YOLO:You Only Live Onceの略。
「人生は一度きりしかないよ」という意味。

#BFF:Best Friend foreverの略。
「一生の親友」という意味。

7.最後に!

ネットで情報収集をしていると、何度となく出くわすこの手の略語やスラング。使っても使わなくてもどちらでもよいが、知っておいて損はない。なぜって今人が何考えているかわかるからだ。押えておこう。

connexin.netの「50 Popular Internet Acronyms」記事を参考にまとめたもの。

acronyms:略語(単語の頭文字をつなぎ合わせたも)
shorthand:記号・簡略表記、速記

その他の参考サイト:「NetLingo」
ここはA~Zまで膨大な量を提供しているので、興味をある方はチェックしてみてほしい。