流れがどんどん変化する時代!新し形のnoteに見えるキーワード!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

隙間時間の使い方!

最近は学習アプリというものが多く出回っている。なぜこれだけたくさんのものが支持され出回るようになったのかと考えていた時、ある記事に出くわした。それは梅木雄平氏の記事だ。

詳しく読みたい方は記事を添付しておく:
参照記事:「メルマガやブログはスマホ時代に緩やかに衰退するだろう」
参照記事:「砂茶(スナチャ)というお茶のようにすぐ消えるコンテンツの時代」

わたしたちは今歴史上始まって以来、未曾有の情報量とその処理に追われる社会に住んでいると言われている。朝から晩まで不必要な情報の処理に追われている。メールの確認と処理。メッセージのやり取り。フェイスブックの閲覧とコメント。ツイッターにブログ。これだけでも多くの時間が必要となる。

そんな超多忙な現代人の1日からまとまった時間を抜き出すことは不可能に近い。だから「細切れ」が重要なエレメントになってきている。早朝の数十分、通勤時間を利用した寝ること以外の時間、昼休みのひと時、就寝前といった具合。

こんな時に、誰が延々とスクロールしなければならない文章を読むだろうか?

「細切れ」の時間では、素早くゴールにたどり着くが重要だ。短い時間内にポイントを掴んで、またほかの作業に入らなければならないからだ。長いから良いコンテンツから短くても良いコンテンツで一気読み出来るもの。

梅木氏の記事の抜粋:
しかし、テキスト量って実は価値とは比例しません。むしろ、テキスト量が多い方が、伝えたいことをようやく出来ていないという意味合いにおいては、価値が低いのかもしれません。長文の人の記事をよく読んでみましょう。無駄な言い回しが繰り返されていることが少なくないですから。これ、編集の仕事をしていると「余計な箇所を削ろう」と思うので、そういうことに気づけるようになります。今までの自分って…w

隙間時間によくまとまったコンテンツで一気読みして押える!

もう1つ梅木氏の記事の抜粋:
課金noteといい、消える砂茶といい、2016年のメディア業界は激震ですね。しかし、その変化に対応しようとするプレイヤーはほんの一握りです。ゲームチェンジのタイミングが、絶好のチャンスだということは、それを過去に体感した人じゃないとわからないのでしょうか。

全くその通り。

スズエヒロユキの note :https://note.mu/eigojouhou