文句をつけてきた相手に、そういうあなたこそ、と英語で言い返したいとき!

「It takes one to know one.」

英語では、The person who expressed criticism has similar faults to the person being criticized. (Dicittionary.comより抜粋)

ことわざになります。お互いさま、そういうあなたこそ、その言葉お返しします、という意味になります。

渋KUN
You are a terrible cook.
料理下手だな。
楽KUN
It takes one to know one.
お互いさまでしょ。

 

It takes と言う英語の表現はとても便利です。掴み方は、取るという意味を拡大解釈して、必要がある、しなければならない、と訳すと理解しやすいと思います。

直訳しますと、そのことを知るには、自分も経験する必要がある。そして、自分も経験しているからこそ、わかるんでしょ。そこから、そういうあなたこそ、となります。

It takes a thief to catch a thief も、近い意味になります。17世紀から使われている表現で「泥棒を捕まえるには、泥棒が一番」

It takes に関する追加情報です。what it takes という言い回しがあります。これは、時間や労力がかかること、時間や労力が必要なこと、と言う意味があります。さらに、必要な労力から才能と言う意味にもなります。

楽KUN
You don’t have what it takes.
君には才能がない。
楽KUN
I’ll do whatever it takes.
必要なことならなんでもします。

 

こんな関連記事もどうぞ:

相手に知れられずに調べてほしい、と英語で言いたい時にはこれです!

2017.07.07
こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。