宇宙旅行ビジネスの先にあるものが気になる、Amazonオーナーの野望!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

training_rt

世界には宇宙関連ビジネスに参入している御三家がいるのをご存じでしょうか?

AmazonのオーナーのJeff Bezos氏!
VirginグループのオーナーのRichard Branson氏!
TESLAモーターのオーダーのElon Musk氏!

先に申し上げておくますが、もちろん3氏はそれぞれ別の宇宙ビジネス会社を興してていますよ。

Jeff Bezos氏はBlue Origin!
Richard Branson氏はVirgin Galactic!
Elon Musk氏はSpaceX!

本日はAmazonのJeff Bezos氏が率いるBlue Originが、2018年には観光客を宇宙へ送り出す、と発表した記事について触れていきます。

Jeff Bezos says his rocket company will start sending tourists into space by 2018.

この動画をご覧ください。2015年11月にアップされた「Blue Origin」の発射・着陸テストのyoutubeです。

In November, Blue Origin beat rival SpaceX by successfully launching a rocket into outer space and then landing it upright upon its return to Earth. Blue Origin repeated the launch-and-return journey in January.

昨年11月 Blue Origin社はロケットを大気圏外まで打ち上げ、そして直立姿勢で地球に帰還することに成功し、ライバルのSpaceX社を打ち負かした。Blue Origin社は1月にも発射・着陸行程を繰り返した。

CNN Money より抜粋

記事の中では、このロケットは1度に6人を乗せて60マイル(約96キロ)まで上昇。そこで乗客は無重力状態を体験、さらに帰還後には、その体験ビデオを受け取ることが出来るとのこと。

さらに、Bezos氏は、1年に12回ほどこのロケットを再利用することも発表した。今まで1回使い切りが多かった中でこれは画期的に違いありません。

最後に!

私の想像になりますが、この宇宙ビジネスは単に乗客を宇宙に運ぶ観光ビジネスで終わると思っていません。なぜなら、それだけでは割に合わないからです。この先にあるものは、宇宙資源開発ビジネスではないでしょうか?

あなたはどう思いますか?

アイキャッチ画像のクレジット:BLUE ORIGIN