ジュラシック・ワールド見た!でも字幕でなく吹き替えで見てしまった!笑

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

どうしても見たい気持ちをおさえられずに、吹き替え(2D)で仕方なく。
夜まで待てなかったので。

大きなスクリーンで外国人が日本語、という違和感がすごい!笑

年代順に丁寧に説明しているサイトがあったのでアドレスを記載する。
詳しくはこちら:「2015年の新作公開前に『ジュラシック・パーク』シリーズをおさらい」

わたしの感想から先に:
・主演女優の表情がいつも同じように感じた
・2万にの入場者の落ち着きすぎのパニックシーンがきになる
・恐竜と人との接触が多すぎで恐怖感が薄い感じ
・ドキッとするシーンが1作目の作りと似てるような

とこんな印象でした。(細かいオヤジのコメントとご容赦あれ)

すでに一作目から数えて、22年が経過しているし、新しいファンや子供たちにとっては、新しい恐竜と早い動き、そして高精度の特撮に満足するこは間違いない。故に興行成績はダントツ1位なのだから。

追加のコメント:
会話内容と状況からみて、英語は、シンプルな会話で構成されていると想像する。よって、是非英語リスニングのトレーニングとして字幕での視聴をお薦めする。

1993年 1作目「ジュラシック・パーク」
字幕なし

1997年 2作目「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」

2001年 3作目「ジュラシック・パーク III」

2015年 4作目「ジュラシック・ワールド」
字幕なし

字幕付きの動画(英語字幕)についての注意点:

動画の所有者が、英語字幕付き動画を提供している場合には、間違いがないのでそのまま学習してほしい。しかしながら、自動翻訳の字幕の場合には、動画内の発話者の発音の癖により、全く異なる英語が表示されることがあるので注意が必要である。

写真のクレジット:http://ow.ly/SGGIT