英語勉強しておいてよかった!必ずそう思う日が来る!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

MIYAKO92_gakenokeiji20140727-thumb-815xauto-17331

大人は英語の上達が遅い。TOEICの点数がなかなか上がらない。文法ばかりやっていて英会話ができない。

ここで一言申し上げておこう。どちらにせよ、驚くような時間と根気がないと中途半端に終わることは間違いない。しかし継続すれば必ず実現する。

ネットでこんな凄い人に出会ったのでご紹介する。

1.実現させる人はこういう人!

フリーターから900点台実現!
”TOEIC900点&英会話上達をめざす”「Enjoy life in English」というサイトを主幹するツウさんのサイト。

詳しくはご本人のサイトで読んでいただきたい。並大抵の努力ではないね。

2.学習に関する重要なメッセージ!

彼のブログから引用させていただく。赤字の部分を見て欲しい。
彼の謙虚でいて自信に溢れるコメントである。
※これは学習だけに限らず、身の回りのあらゆることに共通するものだ。

たいていの方々がご存知だと思いますが、TOEIC 900点は英語上級者ではないです。

TOEIC対策を一切せずに、一発で950点くらい取るような方は、かなりの上級者だと思いますが、僕みたいにTOEICをガリ勉した人間の英語力は、自慢できるものではありません。

TOEICに特化して勉強する人は、スコアは早く取れますが、瞬間英作文などでスピーキングの練習をしてないと、ほぼ話せません

ですが、TOEIC 900点を取ると、
(どういう勉強法・テキストを中心にするかにもよりますが)

 ●自分に合った勉強法が分かってくるので、次のレベルに向けて勉強しやすくなる
 ●語彙・表現を覚えるスピードが早くなる(復習がラクになる)
 ●「英語勉強する」ので精一杯だったのが、「英語勉強する」がやりやすくなる
 ●洋書やWeb上の英文が読みやすくなる
 ●インプット量はそれなりにあるので、瞬間英作文とオンライン英会話をやれば、
  英語圏に旅行に行けるくらいの最低限の英会話はすぐにできるようになる
というレベルにはなると思います。自慢できるほどスゴくはないけど、世間で批判されているほど悪くもない。それがTOEIC 900点かなと。

3.自分のスタイルを創るということ!

私もネットで英会話、個別指導塾で高校生に英語を教えているが、根気と忍耐を重ねて初めてつかむことが出来るものがある。

それは何かというと、継続して初めて自分にあった「やり方」「捕まえ方」という自分のスタイルが見つけ出すことができる、というこである。

そしてこれさえつかめば、かなり楽しく学習することができる。上達スピードに加速度が付く。

4. まとめ!