ぱーっとやろう!って英語で言いたいときにはこれはどうでしょう!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「live it up」

英語では、to do things that you enjoy and spend a lot of money:(Longmanより抜粋)ぱーっとやろう!人生楽しもう!なんて訳でつかえますね。インフォーマルですよ。

楽KUN
John was really living it up.
ジョンはほんとはめ外してたよ。
渋KUN
Come on.  Live it up.
さあ、ぱーっとやろう。

追加情報:わたしのお気に入りのサイト「PHRASEMIX」さんでは、フォーマル・カジュアルについて以下のように説明しています。

Formal English is a way of speaking that you usually use when you don’t know the people listening to you very well. You also tend to use it more with people who are higher status and who you want to impress. English learners are usually taught formal English in school, and native English speakers are taught to use it in writing and for speeches and interviews.

Casual speech is a way of talking that you use with people that you are close to and trust. There are different words, phrases, and ways of speaking that you can use with your friends, your family members, and with people who are a similar age, social status, and personality to you.

ポイント:このカジュアルのページには、どんな種類があって、いつ使えるか、ということにも言及しています。さらにページ全体の音声もついているので、リスニングのトレーニングに活用できます。

和訳は付けてませんが、シンプルな英文ですので是非確認してみてください。

こんな関連記事もどうぞ: