人の目をみて直視して相手と話す、という言い回しにはこれです!

「look someone in the eye」

英語では、to look directly at someone when you are speaking to them, especially to show that you are not afraid of them or that you are telling the truth(Longmanより抜粋)

前置詞の at を使わないのがポイントです。

話をするときに、人の目をまともに見る、直視する、という意味です。また、Longmanでは相手を恐れていないことや、うそをついていないことを示す時に、という説明が追加されています。

楽KUN
He didn’t dare look his father in his eye.
彼は父親の目を見る勇気がなかった。
あーささん
このdareは、思い切って~する、勇気をもって~する、という意味になりますよ。
Don’t you dare. しないでよ。
How dare you. よくもまあ。

 

こんな言い回しもありますよ。

「hit someone in the face」

楽KUN
How did you get that bruise?

(そのアザどうしたの?)

渋KUN
He hit me in the face.
(やつに顔を殴られた)
あーさ
この that は、”あの”ではなく”その”と訳します。
例えば、目の前にいる友人がしている時計をさして、その時計買ったの?と言いますが、あの時計買ったのとは言いませんよね。
あーさ
He hit my face.は、単に物としての「私の顔」を殴ったと言う意味で使わます。He hit the wall.の「壁」を殴ったというものと同じと捉えているわけです。
He hit me in the face.は、私を殴った、それも顔を殴ったという感じになります。

こんな関連記事もどうぞ:

偽の、~まがいの、って英語で発音が「スードウ」っていうのがありますよ!

2017.01.22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA