子供(達)の誕生会のお返しの品(引き出物)を英語ではこの言い回しで表現します!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

この引出物とは、結婚式等の祝い事で招待客に配られる贈呈品のことです。

あーささん
祝い事で招待客に配られる贈答品ということは、子供達の誕生会に来てくれた招待客(友達)に配られる品も贈答品と呼べると思いますね。硬いですけど。
あーささん
では、そんな贈答品つまり引き出物の英語をネットで検索すると、「the thank-you gifts」「return gifts」とこれに関連する英語訳が出てきます。
あーささん
でもどんぴしゃの英語は日本語からの検索ではなかなか出てきませんよね!手間がかかります。

さあ、では本題の子供の誕生会やその他のお祝いに使われる「お返しの品」ですが:

「loot bag」「goody bag」

あーささん
「loot」とは、もともと戦利品や略奪品という意味なのですが、こんなところで使われているのです。これでは「お返しの品・引き出物」から検索しても出てきませんよね。覚えるしかなさそうです。
あーささん
英語では:a bag containing small presents and sweets, given to children at a party

MACMILAN DICTIONARYより抜粋)

あーささん
こんな面白い記事を添付しておきます!この「loot bag」の使い方は文中で確認してみてください。

ご参考のために:
アマゾンで「goody bag」「loot bag」で検索しますと、出来合いのものがいっぱい出てまいります。

勿論、ショップで鉛筆やカップ、メモなど子供たちの好きそうなものを選んでセットしてもいいと思いますよ。