難関を突破した友人に対して、こんな英語の言い回しで!

「make the cut」

英語では、To succeed at something or meet a requirement;(Wiktionaryより抜粋)

意味は:成功する、達成する、になります。この表現はゴルフのプレーに由来し、トーナメントで基準点を満たしてトーナメントに残る、ということから来ているそうです。つまり、基準を突破するということからくる「 cut 」ではないでしょうかね。

楽KUN
You just made the cut.
成功したね。
楽KUN
She made the cut for the third year in a row
彼女は3年連続で合格したよ。

 

※in a rowは、連続的にという意味で使われます。for three years in a rowで「3年連続で」となります。

追加情報:
cut a dealという言い回しがあるが、これは、契約を結ぶ、取引をする、という意味になる。

渋KUN
Maybe we can cut a deal.  Let’s talk.
取引しよう。話し合おう!

 

こんな関連記事もどうぞ:

残念ながら行けない、とお誘いを丁寧にお断りするときの英語の一言!

2017.06.24


こんな関連記事も読まれています