「息も絶え絶えで」って英語で言いたいときにはこの言い回しが使えます!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Lee_seonghak / Pixabay

英語アドバイザー(@eigojouhou)鈴江です。

「more dead than alive」

この言い回しを辞書で調べますと、「ほとんど死にそうな状態で」「今にも死にそうで」「気息奄奄として」「息も絶え絶えで」「生きた心地がしなくて」とこんなにたくさん載っています。これらの言葉を聞いてすぐに英語が浮かぶというのは至難の業だと思います。

だったら1つでもしっかり覚えてしまいましょう。「息も絶え絶えで」がわたしには一番しっくりきます。

あーささん
解説を少々。
この「more ~ than」という比較構文は、原則として比較変化をしない言葉なども使うことができるのです。
楽KUN
We arrived at the top of the mountain more dead than alive.
わたしたちは息も絶え絶えで山頂に到着した。
別の例文:
渋KUN
He is more a scholar than a politician.
彼は政治家というより学者だ。

こんな関連記事もどうぞ: