人は見かけによらないね、の英語表現はこんなものがありますよ!

「more to someone than meets the eye」

この言い回しは「見かけ以上のものを持っている」という意味で使われます。以下の例文のようにしますと「彼女は見かけによらないね」となります。

楽KUN
There is more to her than meets the eye.

 

ご想像の通り、反対の表現も可能ですよ。「彼は見掛け倒しだ」と言いたいときにはつぎのようになりますよ。

渋KUN
There is less to him than meets the eye.
追加説明:
meet the eyeは「目に映る」という意味があり、そのまま than の後に置かれています。そして「目に映る以上」「目に映る以下」となりますよ。

さらに、このような文としても使えます。

there’s more to something than meets the eye で「something」のようにモノを入れますと「それには隠された事実がある」「それには裏がある」になります。

楽KUN
What makes you think that there is more to that than meets the eye?
どうして君はそれには隠された事実があると思うのかい?

 

※英語独特の表現に「What makes ~」というのがあります。

What made her so sad?

直訳では、何が彼女をそんなに悲しくさせたのか?となります。日本語の表現ですと、彼女はどうしてそんなに悲しかったのか?となります。

こんな関連記事もどうぞ:

結託する、手を組む、ってこんな英単語使えるんですよ!

2017.06.12
こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。