カテゴリーから探す!

いつでも、はany timeですがnot any time soonはどんな意味?

「not any time soon」

英語ですと、it means something will not happen for a long time.

まず、any time soon は「近いうちに」という意味。さらに not とつけて「not any time soon」となると、「近いうちに~ということはない」という感じになります。つまり予定がはっきりしないときなんかに使えるのです。

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”shibukun1.png” name=”渋KUN”]Is iPhone 9 coming out this year?
アイフォン9今年出るかな?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”rakukun.png” name=”楽KUN”]Well, not any time soon.
そんなに早くは出ることないよ。[/speech_bubble]

 

追加情報です!

困っているときに助けてくれた人にお礼の言葉をかけると、よく帰ってくるのが「any time」。どういたしまして、いつでもどうぞという意味なんですよ。

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”shibukun1.png” name=”渋KUN”]Thank you so much for doing that.  Gee, you’re so kind.
まあ、本当にありがとう。あなたって親切だこと。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”rakukun.png” name=”楽KUN”]Any time.
どういたしまして。[/speech_bubble]

 

こんな関連記事もどうぞ:

関連記事のIDを正しく入力してください