機械などの調子がいまいち、そんな時に使える英語の言い回しはこれ!

「on the blink」

英語では、When a machine is on the blink, it is not working correctly.(Cambridge Dicitionaryより抜粋)

意味は:(機械などの)調子が悪くて、と形容詞句として使う。「on the fritz」も同様の意味となる。

楽KUN
This fridge is on the fritz.
この冷蔵庫調子が悪いよ。
楽KUN
Let’s get it fixed. How long has it been on the blink?
直しに出そう。いつから調子悪い?

 

※fridgeは、冷蔵庫の refrigerator の省略形であり、口語となる。

get it fixed.は、get を使った分詞の言い回しになる。get +目的語(O)+ 過去分詞で、「~ O をさせる」という意味になる。自分ではなく人にさせる。

よく出てくる英語のget!後ろに分詞や副詞や形容詞がつく色々を整理してみた!

2016.07.31

has it beenは、is on the blink を現在完了にしたものである。have を加え be動詞の is を過去分詞の been にしたものである。

追加情報:以前の投稿でご紹介した「to act up」は、動詞として同様の意味になる。
(機械などが)調子が悪くなる。

「blink」は、もともと動詞で、
・まばたきする、目をぱちくりする
・明滅する、ちらつく
などの意味がある。

プリンターなどのエラーライトが、点滅してちかちかする状態から、調子が悪いと来ているようだ。

余談になるが、自動車のウインカーは、英語では「ブリンカー」と言う。これはこの blink から来ている。

こんな関連記事もどうぞ:

わかりません、この英語のこの言い回しいけてますよ!

2017.06.23
こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。