カテゴリーから探す!

この英語の言い回し「one day at a time」の使い方ご説明します!

「one day at a time」

先のことを心配しすぎずに一日一日目前の問題に着実に取り組む、という意味です。

英語では、to deal with each day’s problems as they come instead of worrying about the future(Merrium-Websterより抜粋)

 

大けがから復帰にした同僚に声をかけました。そしたらこんな返事が。

Hey,  how’s going?
調子はどう?

I’m good, thanks.
いいよ、ありがとう。

There’s no rush.  Take your time.
焦るなよ。ゆっくりな。

I know.  One day at a time.
ああ、一日一日を着実にいくよ。

 

追加情報:

会話中の「how’s going?」は、短縮した形の音をそのまま書いたものです。

実際には、「How is it going?」そして「how’s it going?」となります。でも音的にはほとんど「how’s going?」で it の音は聞こえません。

そして、これは挨拶の定番の「How are you doing?」とともに大変よく使われますよ。

さらに追加情報:

単語 time について少々。

at times:時々

at any time:いつでも

at one time:昔は、

all the time:いつも

some other time:またいつか

about time:そろそろ

 

こんな関連記事もどうぞ:

この英語の言い回し「sooner than later」の使い方ご説明します!

写真のクレジット:Harvard Business Review