2015年オックスフォードの「Word of the year」に「Emoji」が選ばれた!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

毎年恒例のオックスフォード英語辞典「Word of the year」2015年版が発表された。
なんとなんと選ばれた言葉は文字ではない。

“Emoji”(絵文字)

選ばれたのは

tears-of-joy-emoji

‘Face with Tears of Joy’

「Oxford Dictionaries Word of the Year 2015 is…」より抜粋:

😂 was chosen because it was the most used emoji globally in 2015. SwiftKey identified that 😂 made up 20% of all the emojis used in the UK in 2015, and 17% of those in the US:

特に今年2015年には、イギリスで20%、アメリカで17%もその使用頻度が前年から増加した。

日本生まれのこの絵文字が、SNSの爆発的な普及をベースに、世界中で人気を博している。
気持ちを絵に表して伝えるというのは、なかなか楽しいもの。わたしも家族のメッセージでちょこちょこと使っている。
絵文字の通り、今の気持ちはうれし涙ありの顔!
詳しく知りたい方はこちらの原文サイトから:

「Oxford Dictionaries Word of the Year 2015 is…」