寒暖の差がとても大きな1週間でした、お体に気を付けて!週記事です!

昼と夜で温度差10度はきついですね。

皆さんいかがおすごしでしょうか?くれぐれもお体ご自愛下さい!

では週記事一覧をアップいたします。

mac and cheeseってマクドナルドの食べ物ではありませんよ!

Macaroni and Cheese

「mac and cheese」

これ知ってます?

アメリカではそこら中でサーブされますし、皆よくほおばっているのを見かけます。寮の食堂でもメニューにありました。でも正直申し上げて、日本人が作ったらもっとおいしくなると思うのですが(独り言です)

SNS Count Cacheがアップデート、でもFacebookカウントが出ないのでこの対策!

本当に時間が掛かりました。ここまで来るのに。

ダウングレードですが、うまくいきました。ご参照ください!

この英英辞典でまどろっこしい英語とさよならする、にチャレンジしよう!

随分前に購入した英英辞典。LONGMAN Dictionary of Contemporary English.

勿論このサイズなので、自宅学習用として購入しました。基本的な2000語の英語で語義が説明されているので、ウェブスターより理解しやすいです。

「日本人のまどろっこしい英語」との決別を目標とするなら、是非使い続けてみてはいかがでしょうか。

ショーは終わりました、お目当ての人もう出ましたよ、ってこんな言い回しです!

MikeBird / Pixabay

「Elvis has left the building.」

この言い回しの起源ですが、

This was announced at the end of Elvis Presley’s concerts to encourage fans to accept that there would be no further encores and to go home. It is now used more widely to indicate that someone has made an exit or that something is complete.(The Phrase Finderより抜粋)

この「as a result」はとても強い因果関係を含む言い回しなので使い方に注意です!

普段何気なく使っているカタカナ英語、でもその中には英語の本来の使われ方と異なる場合があります。

「result」

2つの「~限り」という英語の簡単な見分け方、使い方のご説明!

BruceEmmerling / Pixabay

遠い?長い?

「as far as」「as long as」の使い分けにつて、こんな風に押えればいいと思います!

本日はこの2つの簡単な使い分けを説明します。

「前と後」につける分詞表現、これについてご説明したいと思います!

aitoff / Pixabay

本日は「前と後の分詞表現」というものをご説明したいと思います。

まあ、分詞は便利です。なぜならかなり自由ににいろいろな表現ができるからです。でもそのせいで、受験生も含めて割と多くの方々が、分詞は難しいと思っているようです。

ですので、是非ここで「核」を押さえて欲しいと思います。

英単語「loop」を使って、情報を提供するってこんな言い回しがあります!

terimakasih0 / Pixabay

「keep someone in the loop」

この言い回しの意味は、具体的な計画やプロジェクトに関係する情報を提供し続ける、という意味ですね。

バークレーに住んでいたころはよくピザを食べていた!でもここは旨そうだ!

留学当初はバークレーのDwight Way沿いのアパートに居候していた。ひどく怯えながらも好奇心丸出しで界隈を歩き回っていた。そしてピザとビールをよく腹に詰め込んだ。

その近くにこんな超人気ピザ屋ができたらしい!グーグルマップのストリートビュー写真を添付する。

大声で申し上げます!単語でも熟語でもありません。区切って掴む力です!

YeriLee / Pixabay



こんな関連記事も読まれています