あのラルフローレンもリストラです、50店舗閉鎖と1000人一時解雇!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

cover-ja-jp

英語アドバイザー(@eigojouhou)鈴江です。

先日、勢いのあったエアロポステールの民事再生のお話をしました。本日はこちらのブランドです。よくご存じのラルフ・ローレンの発表について。

Struggling Ralph Lauren Tries to Fashion a Comeback

単語:
fashionは、動詞です。作り上げるという意味です。もがきあがくラルフローレンは復活を築こうとしている。という意味になりますかね。

New CEO, formerly at Old Navy, hopes to revive company by closing stores, trimming management and reducing discounts

米ギャップ傘下のオールドネイビーで幹部を歴任し、昨年ラルフローレンの最高経営責任者CEOに就いたステファン・ラーセン氏は会社の規模を見直し復活することを望んでいる。(THE WALL STREET JOURNALより抜粋)

米デザイナー衣料品のラルフローレンは7日、ニューヨークで投資家向け説明会を開き、総額4億ドル(約428億円)のリストラ計画を発表した。積み上がった在庫品の処分や今期中の50店舗超閉鎖、正社員8%の削減などを実施する。リストラに伴い、2017年3月期通期の売上高は1桁代半ばの減少になるとの見込みを示した。(日本経済新聞より抜粋)

Polo Ralph Lauren SS16 Presentation

写真のクレジット:WWD

日本ではユニクロが有名です。その会社でさえ多くの新興競業企業にプレッシャーを掛けられています。その競業企業とは、H&MやZARAに代表されるファストフッションの雄達です。

そんなファストフッションの代表企業で幹部を務めたステファン・ラーセン氏が、新しくラルフ。ローレンのCEOに就任しました。

この決断はやはりオーナー企業でないとできません。(シャープが時間がかかったのは調整に手間取ったからです。最終的に従業員が被害を被ります)

復活を期待します!

こんな関連記事もどうぞ:

アイキャッチ画像:RALF LAUREN