普段何気なく使っている数学の言い回しを英語でピックアップしてみました!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

geralt / Pixabay

使わないようで使っている数学用語やその言い回しがあります。そんなよく使われる用語や言い回しをあげてみました。

四捨五入するは、「round off」

例文:

楽KUN
If thirteen point five eight seven is rounded off to the second decimal place, it is thirteen point five nine.
13.587を小数点第3位で四捨五入すると、13.59になります。

切り上げるは、「round up」

例文:

渋KUN
If one point seven is rounded up to the nearest whole digit, it becomes two.
1.7を切り上げると2になるよ。

正比例するは、「direct proportion」

例文:

あーささん
A is directly proportional to B.
AはBに正比例しています。

その他の言い回しは:

直径は、「diameter」

半径は、「radius」

円周は、「circumference」

面積は、「area」

線グラフは、「line graph」

棒グラフは、「bar graph」

円の面積の求め方は、「The area of a circle is equal to pi r sqaured.」

立方体の体積の求め方は、「The volume of a cube is equal to the length of one of its sides cubed」

こんな関連記事もどうぞ: