先を見通す、雲行きを知る、という英語の言い回しにはこんなものも!

「see the writing on the wall」

直訳の「この壁に書かれた文章」というのは、どうやら聖書のエピソードから来ているそうです。詳しくはネットで検索してみてください。

そして、
これは「先を見通する、雲行きがあやしいことを知る」という意味で使うことができる言い回しです。

優秀にもかかわらずあまり周りのことに気が付かない社員が、仲間の社員から一言、という状況での例文です。

渋KUN
I don’t know what’s going on.
どうなってるのかわかんないよ。
楽KUN
Really?  A smart guy like you should see the writing on the wall.
本当かよ。君みたいな頭のいい奴はこれから先を見通すべきだよ。
渋KUN
We may all be let go.
俺たち皆解雇されるかも。
あーささん
追加情報です。
let go について、これにはいくつかの意味があります。一つには「放す」という意味。
例文:You let go of me. 放してくれよ。
もう一つには「解雇する」という意味です。
上記の例文はこの解雇するを使っています。そしてこれは受身で使います。

こんな関連記事もどうぞ:

頼みごとしてきた友人に「あまり期待するなよ」とチクリと英語で一言!



こんな関連記事も読まれています