カテゴリーから探す!

この英語の言い回し「see to it that」の使い方ご説明します!

「see to it that」

~するよう取り計らう、~するよう気を付ける、という意味になる言い回しなのです。

英語ですと、to deal with a person or task that needs to be dealt with or is waiting to be dealt with:(Cambridge Dictionaryより抜粋)ちなみに、deal with は、取り扱う、対応する、という意味です。

そうです、この「see to it that」は「deal with」とも言えます。

See to it that you don’t make a mistake again.
またミスしないように気をつけるように。

Can you see to it that the letter gets posted today?
手紙今日投函しておくように。

 

追加情報:

形式主語について例文をご覧ください。

For you to speak English in front of many people is embarrassing.

It is embarrassing for you to speak English in front of many people.

これは、主語(次の例文の太字の部分)が文の後方に回り、主語のところに代名詞 「it”」を置く、というものです。

名詞節や不定詞の名詞的用法が用いられます。

 

さらに追加情報:

ちなみに、deal with は、親が子供に我慢しなさい、なんていう時にも使えます。

子供:I want more ice cream, mom.
もっとアイスほしいよ。

親:Just deal with it.
我慢しなさい。

こんな関連記事もどうぞ:

この英語の言い回し「one day at a time」の使い方ご説明します!

写真のクレジット:THOMPSON TEE