Because使わなくても「~だから」って言える、これを覚えておこう!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Tomasz_Mikolajczyk / Pixabay

英語アドバイザー(@eigojouhou)鈴江です。

こんな言い回しがあればいろいろ使いまわしができますよね。

「seeing as」

楽KUN
Seeing as you’re busy, I’ll leave soon.(忙しそうだから、もう帰るわ)
渋KUN
Don’t bother.(気つかうなよ)
あーさ
これは、seeing を接続詞として使います。
・seeing as で、because のように使えます。
・seeing+ that 節も同様に使用できます。さらにthat は省略可能です。
あーさ
追加情報:because since as について
because は、明確な理由を提供するときに使います。強調することが出来るのです。
since は、話し手、聞き手ともに知っていることを提供します。よって強調は出来ません。
as は、補足的な説明をするときに使うので、これも強調は出来ません。
あーさ
・don’ t bother me は、邪魔しないで、うんざりだ、と言う意味です。
・don’ bather は、上記の通りの意味になります。
あーさ
追加情報:Don’t bother to doやDon’t bother doing で、わざわざ~するには及ばない、~しなくて結構です、という言い方もあります。

こんな関連記事もどうぞ: