何気なく使っている英単語someとanyポイントしっかり押さえましょ!

誰もが知っている易しい単語の「some」と「any」!

でも、こんな風に使うのでしっかり押さえておきましょう!

1.中学の教科書の説明には!

中学1年生の文法では、以下のように書かれています。

肯定文で使われたsomeは、否定文と疑問文においてanyにします。

さらに、例文は以下のような感じで:

楽KUN
I have some pens.
私は何本かペンを持っています。
渋KUN
I don’t have any pens.
私は一本もペンを持っていません。
楽KUN
Do you have any pens?
あなたは何本かペンを持っていますか?
渋KUN
Yes, I do.
はい、持っています。
渋KUN
No, I don’t.
いいえ、一本も持っていません。

懐かしいですね。

2.正しいのはどっち?

さて、ここからがポイント!

皆さんに質問する:

以下の英文は正しいでしょうか?

1.She said that she doesn’t like some of those movies.

2.She said that she doesn’t like any of those movies.

さて、解答からも申し上げよう。

どちらも正解。

あーささん
そう、どちらも使うことが出来ます。但し、意味は全く異なることに注意しなければなりませんよ。
あーささん
1.は⇒映画の何本かは好きではありません、になります。
2.は⇒映画はどれも好きではありません、となります。

3.もう少しsomeについて!

「some」についてご説明する。

これは、言ってみれば「なにかはっきりとしない」という感じを言いたいときに使います。

例えば、数で言えば何個か何本か何人か、と言うあいまいなものになります。

逆に、あいまいな感じを出したいときには、敢えてこの「some」使うのですね。

あーささん
従って、
Some guys, some students, some 30 pensは、
何人かの男たち、何人かの生徒たち、だいたい30本ぐらいのペン、といった風になります。
あーささん
また、
some girl, some old man, some factoryは、
ある女の子、ある年寄り、ある会社、などなど「よく知らないと言いたい時、あえてぼやかしたい時」に使うことが出来ます。

4.人に何かを勧めるとき!

ここで中学の文法の追加情報になりますが「人に何かを勧めるときは、疑問文のときでも「some」を使うことが出来る」というのを覚えていますか?

例文として:
Would you like some coffee?

あーささん
引き立てコーヒーが出来ていて、コーヒーポットを手に持っていて、「コーヒーがありますけれど飲みますか?」という、まさにこの「ある」感じで使うことが出来るのです。
あーささん
「any」の場合は、ある特定の銘柄コーヒーがなくて、「どの種類のコーヒーでもよろしいですか?」の意味になるのだ。

5.anyについてご説明!

つまり、「any」には、「どの」と言う意味が含まれることを覚えておいてください。

「なんでも、どれでも」という風に使える。

例文:
He can swim faster than any student in his class.
彼はクラスのどの生徒よりも早く泳ぐことが出来る。

I can’t think of anything now.
今は何も思いつかないよ。

You can pick anything.
なんでも(どれでも)取っていいですよ。

などなど。

6.最後に!

最後の質問!
皆さんはどちらを選択しますか?

Do you need some help?

Do you need any help?

ニュアンスをお伝えします。

あーささん
今あなたがそばに立っていて、まさに助けようと声をかけている、感じになるのです。
コーヒーのときと同じ「some」がとてもよろしいと思います。

 

勿論、anyでも間違いではありません。

あーささん
しかし、反対に「any」はとても形式的な感じになるのです。よそよそしく心がこもっていない、とも言えます。
あーささん
あなたが、こころから助けようと思っているなら、その気持ちを伝える時には、「some」を使うことをおすすめします。

 

こんな関連記事もどうぞ:

英語形容詞には並べる順番がある、ここでしっかりルールを押さえておこう!

2016.08.10


こんな関連記事も読まれています