カテゴリーから探す!

自分といっしょにするなよ、ってこの英語が使えます!

「speak for yourself」

人も同じだとは思わないで、一緒にしないで、勝手に言ってな、私の意見は違うよ、など、 相手の意見に賛成できない時に使えますよ。

英語では、informal (used as an imperative) do not presume that other people agree with you(Collinsより抜粋)

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”rakukun.png” name=”楽KUN”]No one wants sushi again tonight.
誰もまた今晩寿司食べたくないよな。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”shibukun1.png” name=”渋KUN”]Speak for yourself. I do!
いっしょにするなよ。俺は食べたいんだけど。[/speech_bubble]

 

こんな関連記事もどうぞ:

関連記事のIDを正しく入力してください