待望のSTAR WARS ROGUE ONE!明日見ます。フルスクリプトで事前練習!

フルスクリプトで事前準備!

せっかく見るんですから、日本語の字幕を追わずに英語リスニングのトレーニングしましょう。

「いや全部聴き取りは自信ないなあ」という方は、このブログで何度もご紹介しているサイトで、映画の「フルスクリプト」を事前に確認してから鑑賞するのはどうでしょうか?

そのサイトとは:

Springfield! Springfield!

ここでは映画もドラマもほぼすべて網羅しているので、大変重宝しています。

使い方は簡単、トップのメニューバーのサイトタイトルの横にある「Movie & TV Scripts」をクリックして、好みの映画もしくはテレビ番組の英語原題を入力するだけ。

この STAR WARS ROGUE ONE のアドレスは

http://www.springfieldspringfield.co.uk/movie_script.php?movie=rogue-one-a-star-wars-story

是非一度目を通してみてはいかがでしょうか?

またDVDやブルーレイセットが販売になれば、このスクリプトで一覧チェックできますよ。

但し1点注意があります。たまになんですが、会話が抜けていたり、映画の音声と異なるものも出てきますので100%ではありません。そのときにはご自身で聴き返して、正しい英語をゲットしてみてください。

さて、ここからは以前アップした記事になりますが、よろしければご一読ください。明日鑑賞後の記事もアップしたいと思います。

 

STAR WARS ROGUE ONE

とても迷っています。

何故ならスターウォーズにこの「ローグ・ワン」が加わったからです。

私は大のスターウォーズファンです。だから困るのです。

エピソード8も来年公開予定です。

でもこの映像もみると、7のそれよりダイナミックでワクワクドキドキがくるのです。

・・・・・

アナザーストーリー!

ローグ・ワンは、「エピソード4/新たなる希望」の直前を描いた物語だそうです。つまり、ジェダイでない人たちが、帝国軍の最強兵器であるデス・スターの設計図を盗みにいくというもの。あのフォース出てこないわけですね。

早速映像を見たください!

Rogue One: A Star Wars Story Trailer (Official)

Rogue One: A Star Wars Story Trailer #2 (Official)

正直に申し上げます。わたしはこちらのスターウォーズの表現が好きです。

勿論、これは個人の主観ですから、好き嫌いがあって当然ですが。

以前にご紹介した記事は:

http://eigo-jouhou.com/star-wars-another-story-rogue-one/

この人のスターウォーズ!

もう一度紹介します、監督はこの方です。

アメリカ版ゴジラ(モンスター映画)を「ゴジラ映画」に戻してくれた監督!

その人は、ギャレス・エドワーズ監督

プロフィール:
1975年、イギリス生まれ。幼少期にスターウォーズを観て、映画製作の道を目指す。長編監督デビュー作は「モンスターズ/地球外生命体」(2010年)好きなゴジラ映画は「怪獣総進撃」(1968年)

img_3006

わたしは、個人的にこの監督が大好きなので、いてもたってもいられません。彼の恐怖と緊張そして静寂との対比の描き方が性に合っています。ドキドキわくわくさせられるのです。

もちろん本シリーズのエピソード8も期待大ですが。

最後にもう一度メイキングをどうぞ!
Rogue One: A Star Wars Story – Celebration Reel

作り手ですべて変わる!

以前アップル社はOS互換機を認めたことがありました。

ご想像の通り、さまざまな互換機が登場しアップルの香りと強さは薄まってしまいました。そして最終的には互換機政策を中止し元に戻したのですが。

今スターウォーズは多くの監督が作品を手掛けることになっているようです。

アップルの二の舞にならなないことを、わたしは強く願っています。

アイキャッチ画像:SIDESHOW

最後に!

前のエピソードになりますが、英語書籍もあります。映画のシーンを思い出しながら英語のトレーニングはどうでしょうか。詳しい文法解説もついてますよ。

ポイント英文法の解説をチラッと見ながら、スターウォーズの原点4に浸る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA