ポイント英文法の解説をチラッと見ながら、スターウォーズの原点4に浸る!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

IMG_1294

楽しんで読むをこの書籍で実現する。

「英語を征服せよ」

初公開のアートワークとルーカス公式の英文を、英語のカリスマ安河内哲也氏の解説で楽しむ!

「読む」というより「見る」そして「感じる」!そしてポイントは氏の解説で押える。こんな感じで楽しむのはいかがだろうか?

読みながら英語を感じるについては、この記事をご参照いただきたい。
参照記事:「英語を英語のまま理解して、また英語でそのまま投げ返すってどういうこと?」
ここがポイント:”読むからボキャブラリーを増やす方法!”

テストのための練習問題をこなしていくには、そのトレーニングの中に「精読」というものがある。一つ一つ単語、熟語、構文、文法をすべて押えるというもの。しかしこれはあくまで、基礎トレーニングの一環だ。

楽しみの中に「精読」を加えてしまうと間違いなく長続きしない。本来と楽しみがなくなってしまうからだ。

文法部分は、安河内氏の解説をサクッとよんで、どんどん進んでいこう。

IMG_1296

もう一つの楽しみは、付属しているCDをしっかり聞き続けることだ。英語見る、音声を聴く、また見る、また聞く。

音声は特に脳に強く刺激を与える。現場で英会話を体験した人は十分にその効果を実感していると思う。それに近いものが音声で体験できる。だから、どんどん聞く、なのだ。最初は聞き流すだけ。また聞き流す。今度は英語を見ながら聴く、また見ながら聴く。どんどん繰り返す。

このCD音声をアイフォンにアップして、通勤の際に聞くのも良い。昼休みに一気にスターウォーズモードの入るのも良し。

IMG_1298

最後に!

このブログでは多くの書籍を紹介しているが、どの方にもオールマイティで「効く」とは限らない。これは前記事でご説明した通りになる。是非自分にあったものを見つけていただいて、英語の上達につなげてほしいと心より思っている。
参照記事:「英語を英語のまま理解して、また英語でそのまま投げ返すってどういうこと?」

追加情報として:
参照記事:「保存版書籍!スターウォーズの映画名場面画像見ながら英語学習する!

CD付 スター・ウォーズの英語 (エピソード4 新たなる希望)
安河内 哲也
KADOKAWA/中経出版 (2015-09-15)
売り上げランキング: 2,815