英文法学習飽きた、続かない、そんな時の対処法とお役立ち英語関連書籍!

英語で「会社に入る」って言いたい時には「enter」よりこっちがいいですよ!

「enter」

個人的には、少し堅苦しい和文英訳も「OK」と思っている私なのですが。

でも、「英語で掴む:(現地の人はこの表現を使う)」を調べて覚えておくことも大事だと思っています。

 

では本日の「会社に入る」についてご説明いたします。

まず、「enter」ロングマンの抜粋をご覧ください。

1: go into

a) [intransitive and transitive] to go or come into a place:
b) [transitive] if an object enters part of something, it goes inside it:

2:start working

[intransitive and transitive] to start working in a particular profession or organization, or to start studying at a school or university:
(Longmanにより抜粋)

上記のロングマンでは、

1:で入る
2:で働き始める(日本語でよく入るという意味で使われるやつですね)

※intransitiveは、自動詞の。transitiveは、他動詞の、という意味になります。

 

そして、

上記2番の意味になる「特定の専門的な職業や組織で働き始める、学校や大学で勉強を始める」という意味の例文はこちらです。

Do you know when she entered politics?
彼女がいつ政治の世界にはいったか知ってるかい?

In 1996, I quess.
たぶん1996年かな。

ポイントは、専門的な職業や組織というところです。

従って、もし、就活で就職が決まって会社に入るって言いたい時には、シンプルに start working がいいと思います。

He started working at Google in 2015.
彼2015年にグーグルに入社したよ。

Jane will start school next year.
ジェーンは来年学校にはいります。

 

こんな関連記事もどうぞ:

http://eigo-jouhou.com/difference-between-used-to-and-would/

http://eigo-jouhou.com/how-to-use-get-with-participle-etc-2

初記事2016年9月11日

写真のクレジット:Youtube