英語で「会社に入る」って言いたい時には「enter」よりこっちがわかり易い!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

英語アドバイザー(@eigojouhou)鈴江です。

まず、「enter」ロングマンの抜粋をご覧ください。

あーささん
1 go into
a)
 [intransitive and transitive] to go or come into a place:
b) [transitive] if an object enters part of something, it goes inside it:
start working
[intransitive and transitive] to start working in a particular profession or organization, or to start studying at a school or university:
(Longmanにより抜粋)
あーささん
上記のロングマンでは、1で入る、2で働き始める(日本語でよく入るという意味で使われるやつですね)
intransitiveは、自動詞の。transitiveは、他動詞の、といういみです。

あーささん
そして、上記2番の意味になる、特定の専門的な職業や組織で働き始める、学校や大学で勉強を始めるという意味の例文としては以下の使い方が出来ます。
楽KUN
Do you know when she entered politics?
彼女がいつ政治の世界にはいったか知ってるかい?
渋KUN
In 1996, I quess.
たぶん1996年かな。
ポイントは、専門的な職業や組織というところです。

あーささん
もし、就活で就職が決まって会社に入るって言いたい時には、シンプルに start working がいいと思います。

例文:

He started working at Google in 2015.
彼2015年にグーグルに入社したよ。

Jane will start school next year.
ジェーンは来年学校にはいります。

こんな関連記事もどうぞ: