偶然かかわり、意図せず始める、という英語の言いまわしにはこれ

「stumble into」

英語では、to become involved in something by accident(MACMILLAN DICTIONARYより抜粋)
英語では、to start doing something by chance, without having intended to do it:(Cambridge Dictionaryより抜粋)

「stumble」 の意味は、つまずくというものです。これに「into」がくっついて、偶然にかかわってしまう、そのつもりでないのに始めてしまう、という意味になりますよ。

楽KUN
I stumbled into a journal about the digital computer topics.
たまたまデジタルコンピューターに関するトピックスの雑誌に出くわしたのさ。

 

これ、Apple創業者スティーブ・ウォズニアック氏が語るコンピュータのこと!から引用しました。この後偶然目にした雑誌のせいで彼は、どっぷりとデジタルの世界に意図せずにのめり込んでいきます。

もう一人のアップル!この方の英語でリスニングのトレーニングだ!

2017.03.31

さらに
stumble across は、人や物に出くわすという意味があります。

参考情報として、似たような言い回しにはこんなのがありますよ。

run into

人にぶつかる
人に偶然出会う
問題やトラブルに陥る

※人や問題に出くわすという意味で使われることが多いです。

run across

人に偶然出会う
物を偶然見つける

※物に対して使われることが多いです。

come across

人に偶然出会う
物を偶然見つける
思い浮かべる(自動詞)

※こちらも物に対して使われることが多いです。

こんな関連記事もどうぞ:

よく知ってる、って言うときこの英語の言い回しも覚えといて!

2017.04.01

アイキャッチ画像:YouTube

こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。