自分のことを英語で話してみる、のトレーニングに役に立つアプリ!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

前回の2回分の記事にて、ドラマや映画の中の「一節」を自分のものにする、という試みをしてきました。このシリーズは今後も続けてご紹介していきます。

そして、今回は自分自身のことについての「喋る」(speaking)にチャレンジしてみましょう。

とはいっても、「喋る」(speaking)のために、自分に関することを自分の英語でどんどん作るというのは、想像以上に面倒なものです。

そんな時には、このアプリの内容を押させて下さい。そのベースになるものがほとんど揃っています。

・外国人の友達をつくる前に
・英語カフェにチャレンジする前に?
・オンラインを試す前に?

その前に自分で準備して、トレーニングをしてしまいましょう。

自己紹介・ふるさと・学校・健康・家族から始まって、服装・家・週末・旅行・音楽。さらに科学・政治・経済・恋愛・平和、というカテゴリーまで揃っていますよ。

1.アプリをご紹介!

1分間英語で自分のことを話してみる. – NHK SERVICE CENTER

400x40000bb

2.1分間英語とは!

・著著:浦島 久/クライド・ダブンポート(中経出版)のアプリ。
・このアプリはiPhone、iPadの両方で使用可能。
・1分スピーチを繰り返し聞くで会話力アップを図る。
・全部で40のトピックを準備。
・各トピックに対照的な2つの立場を設定。
・パターンAとパターンBのスピーチが用意。

無題無題1無題2

無題3

3.アプリのレビュー!

良い点について:

全部で40のトピック、というこの点につきます。その上パターンAとパターンBが順されているので、全部80文となります。

この量を自分でそれも英語で準備するのはなかなか大変なものです。これをベースにして少しづつ自分のオリジナルを作り上げていくのもいいでしょう。

勿論オリジナル創りには、新たな自分時間を捻出する必要がありますよ。これが語学学習のレベルアップに繋がります。

このアプリの対象者は、中学英語(文法・構文・語法)を終えている人になると思います。但し、前半まではなんとかなりますが、中盤から後半にかけては、語彙が必要となってきます。

しかしながら、文法・構文・語法事態には、難しいものはありませんので、語彙を増やすという課題で乗り越えればいいでしょう。これにも別の時間が必要です。

アプリの機能について:

正直に申し上げて、良くありません。わたしが使っているiPhone5Sで、フリックやスワイプを連続的におこなうと、すぐにバグります

機能的にはとても単純なモノにもかかわらず、この状況ですし機能改善やらバージョンアップがないのかもしれません。

しかしながら、このアプリで音声を聴けるという点に絞って活用すればいいと思います。600円ですから。書籍のCDからスマホに取り込み、書籍を開きながらトレーニングするのは面倒ですから。ちなみに書籍は1620円です。

まとめ!

まとめますが、書籍やアプリのタイトル「1分間」には、惑わされないよにしないといけません。単にナレーションを聴くでしたら、1分間で済みますが、それで終わりにしてしまっては、単に聞きかじっただけになります。上達を期待することは出来ません。

ここから、

・何度聴き返し
・音読し直し
・単語の意味を覚え
・熟語も押える

この繰り返しで、自分ではどのくらいかかるか、その時間のスケジュールは立てられるか、などなど組み立てなければなりません。

最近、生徒やネットで相談を受けていて気になるのは、この「組み立て」が出来ない人が多いということです。

だから、「わたしたちの存在意義がある」と言ってしまえばそうなのですが、組み立てにトライせずに、全面的にたよる、という傾向では、自分のハードルを越えることはできません。

是非、組み立てる力(意志のこと)を持って進んでください。

書籍の方がという方には:

1分間英語で自分のことを話してみる (CD付)
浦島 久
中経出版
売り上げランキング: 118,765

アイキャッチ画像:JOY