~のはずがない、って言うときに英語のcanを使いますよ!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ma_esch / Pixabay

英語アドバイザー(@eigojouhou)鈴江です。

中学で1年で習う英語の助動詞の can はとても便利な助動詞です。~することが出来る、という「力」をこんな風に使いこなすといいですよ。

can 否定!

強い否定や疑いの気持ちを表すことが出来るのです。

例文1:

楽KUN
Do you know that Jane just married Takashi?
ジェーンタカシと結婚したの知っている?
渋KUN
Can that be possible?
そんなことありえるのかい?

例文2:

楽KUN
The total is $550.00.
全部で550ドルです。
渋KUN
$550? That can’t be right.
550ドル?そんなわけないでしょ!
追加情報:
can+否定を使っていろいろな表現をご紹介します。
あーささん
cannot…too~ ⇒ ~しすぎることはない、という意味です。
例文:
You cannot be too careful when it comes to driving a car.
車の運転に関しては注意してしすぎることはありません。
あーささん
cannot…enough ⇒ 十分~することはできない、という意味です。
例文:
We cannot thank you enough.
お礼のいいようもありませんよ。
あーささん
cannot help ~ing ⇒ ~せざるをえない、という意味です。
例文:
I couldn’t help laughing.
笑わずにはいられなかったよ。

こんな can の使い方を押さえて会話に活かしましょう。

こんな関連記事もどうぞ: