注目していて好きな人がいれば、知らず知らずに学習することが出来ますよ!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

好きな俳優さんがいるというのは、語学にも随分を影響を与えるものだと思っています。

今注目している人!

新作映画が出れば見に行き、Youtubeに動画があがればチェックし、書籍が出版されれば購入に、といった具合。

今注目しているのはこの方「ベネディクト・カンバーバッチ」さんです。ユニークな名前の多くのナレーションをこなし主演のテレビも映画も大ヒットしている人。

好きを学習に活用する!

知らず知らずに、語学の4要素(読む・書く・聴く・話す)の「読む・聴く」の比重は、確実に通常値より高いくなっています。上達率が上がるのです。

関心のあること、関心のある人、から入っていく。そうすれば好きなことを知らず知らずのうちに学習に代えることが出来きます。

あなたは、「何」が好きですか?
あなたは、「誰」が好きですか?

このブログでも登場!

このブログでも関連記事がずいぶんとあります:

トークショー動画!

米国・英国でのトークショーのYoutubeもあります:

書籍(マンガ)でも!

こんなモノも読み込んでいます:

IMG_1173

写真 (2)

バイリンガル版 SHERLOCK ピンク色の研究
KADOKAWA/中経出版 (2015-06-10)
売り上げランキング: 9,517

触れ続けること!

注目のこの俳優さんは、勿論イギリス人。よってイギリス英語です。

たまにどこの英語がいいのか?という質問を受けるのですが、わたしは英語の種類は気にする必要がないと思っています。

まずは接したのがアメリカ英語なら、そこをしっかり学ぶことが重要です。そして方言として英語の種類がある、その使われ方が異なる、ということを知っていけばよいのです。

そしてなによりも、語学を習得するには、継続して学び続けることなのですよ。