スターウォーズ最新作プレミアのレビューが英語でどんどん上がってきている!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

待ち遠しい18日(金)の日本公開前、早くも英国と米国でプレミア公開されたレビューが上がっているのでご紹介する。

The Force Awakens reviews roundup

ザガーディアンオンラインから引用する:

まずはこんな出だしから。

1.theguardian!

単語と熟語
much-anticipated=大いに期待する
blockbuster=大ヒット作
roll in=たくさん入る、どんどん集まる
laud=ほめたたえる(発音はロード)
but with=がしかし(前の文の否定になる)

As the first reviews of the much-anticipated blockbuster roll in, UK critics laud Star Wars with five star reviews, and in the US reviews are admiring but with qualifications

待ちに待った大ヒットを期待するこの映画の最初のレビューがどんどんと流れてくる中、イギリスの評論家は5つ星をつけてほめたたえ、米国では称賛するもののクォリティーに問題としている。

2.Variety!

単語と熟語
hail=表する、示す
derivative=独創性のない

Variety’s Justin Chang hailed the “welcome surge of energy” but complained of a “thin, derivative story”.

チャン氏はエネルギーの波には歓迎の意を表しているが、独創性のないストーリには文句をつけた。

3.TheTimes!

Kate Muir also gave The Force Awakens a five-star review, saying it was “exactly what we were hoping for”

ケイト氏は、この映画まさに私たちが待ち望んでいたものであったとして5つ星を与えた。

4.The Telegraph!

単語と熟語
addictively=病みつきなるほど、夢中になるほど
bold=力強い

Robbie Collin confessed to “crying three times during the film” in his five star review of an “addictively bold and wildly exciting” film.

ロビー氏は映画で3回涙したと告白、5つ星のこの映画を病みつきになるほど力強く荒々しく興奮するとしている。

5.The New York Times!

単語と熟語
cautious=慎重な

The New York Times is a touch more cautious than the UK papers, but Manohla Dargis’ review is generally admiring.

ニューヨークタイムスは、英国の新聞社より慎重なレビューになっているが、マノーラ氏のレビューは大体において称賛している。

6.まとめ!

まだ、数誌のこっているが、興味のある方は下記のサイトをご参照頂きたい。

記事にも記載してあったが、英国の評論家の方が、概ねポジティブなレビューをしているようだ。

さあ、もうすぐ公開になる。今度は私たちの番だ!

詳細はこちらから:theguardian