全体をよく見るんだね、ってこんな言い回しがあるんです!

「the forest for the trees」

英語では: Focus only on small details and fail to understand larger plans or principles.

今映画キャンペーンのために来日中のトム・クルーズさん。彼の最新作が明日11日(金)からロードショー公開されます。

Jack Reacher: Never Go Back

さて、新作映画のご紹介ではありません。前作のジャック・リーチャーからフレーズをご紹介します。

それは、

木を見て森を見ず情況をよく把握できない」という意味の英語フレーズです。

 

「the forest for the trees」

 

「can’t see」を付けた the forest for the treesは、皆さん日本語でよくご存知の、木を見て森を見ず情況をよく把握できない、の意味になりますよ。

あーささん
「the forest for the trees」だけを使って、全体をよく見るんだね、なんて使い方もできますね。

 

この映画のシーンで使われているのです。2012年に公開されたトム・クルーズさん主演の映画「アウトロー(原題:Jack Reacher)」のこのシーンです。そしてAmazonプライムビデオではもう無料で視聴できます。

Amazonプライムの特典

タイムスタンプの29分56秒のシーンです。

無題
渋KUN
Emerson:Hey army… What’s the serial number on the rifle?
陸軍さん、ライフルのシリアルナンバーは?
楽KUN
Reacher:What’s the date on the quarter?
あの25セントは何年だい?
渋KUN
Reacher:1968.  Forest for the trees, detective.  Forest for the trees.
1968年!目をあけてしっかり見るんだな、刑事さん。しっかり。

 

イギリスでは、the wood for the trees.とも言うそうですよ。

他のこんな例文はいかがでしょうか:

You are so focused on product details that you can’t see the forest for the trees.
製品の詳細にこだわり過ぎて全体が見えてないよ君は。

アイキャッチ画像:http://ow.ly/4WN630622By

ドラマで英語リスニングの訓練はいかが:

http://eigo-jouhou.com/amazon-prime-video-suits-with-trascripts/

こんな関連記事もどうぞ:

自業自得、当然の報い、って英語ではこんな言い方をしますよ!

2017.08.25
こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。