たった数ヶ月で自動運転自動車のシステムを完成させた米国ハッカー!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

世界の大企業が血眼になって開発競争している「自動運転自動車システム」!
そのシステムを数か月で完成させ、その上1000ドルで販売すると公言した男がいる。

わたしが愛読しているサイト「gori.me」より引用・抜粋する。
Hotz氏は少々早口な上、ユーチューブには字幕が付いていない。
全体の内容は、「gori.me」さんのサイトで、非常にわかり易く和訳解説しているのでまずは目を通してほしい。

個人で全自動自動車を開発するというとんでもない偉業を成し遂げた男はGeorge Hotz氏、またの名をgeohot氏。17歳の頃、世界で初めてiPhoneのSIMロック解除に成功。その2年後には「PlayStation 3」をハックし、ソニーに訴えられる一大事件にまで発展した。要は天才なのだ。そしてその天才が今回披露したのは公道を走行可能な全自動自動車。約300万円で購入したアキュラ「ILX」をわずか1ヶ月で全自動自動車になるようハックしたそうだ。

feat_georgehotz52_1280
写真のクレジット・ブルームバグビジネスはこちらから:

「The First Person to Hack the iPhone Built a Self-Driving Car. In His Garage」
最初にアイフォンをハックした男が自分のガレージで自動運転自動車を作った!

feat_hotz52__05

feat_hotz52__04

最後に!
多くの企業が莫大な資本を投下し何年もかけて研究開発しているにもかかわらず、なかなか完成にこぎ着けなかったこの「自動車自動運転システム」!
このスピードとこの完成度には驚かせれる。やはり、企業に属さない異端が新たな革命をおこすものなのか?