我慢の限界、もうたくさん、ってこの英語のことわざが使えますよ!

「the last straw」

英語では、the last in a series of unpleasant events that finally makes you feel that you cannot continue to accept a bad situation:(Cambridge Dictionaryより抜粋)

これはことわざになります。

わらを目いっぱい背中に積んだラクダ。もう一本でも「わら」を足せばラクダは重さに耐えられずに倒れてしまう。

なににつけても限度を超えてはだめ、ということです。

渋KUN
That’s the last straw. You’re fired.
我慢の限界、君はクビだ。
楽KUN
It was the last straw when he started telling me a lie again.
彼がまた嘘を言い出したので我慢の限度を超えました。

 

こんな関連記事もどうぞ:

状況をよくわかってる、って英単語のballを使ったこんな言い回しも!

2017.10.11
こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。